事務所理念

名駅総合法律事務所は,私どもの事務所に相談に来て良かったと思っていただける法的サービスを提供することを理念としています。 そのためにまず,愛知県だけでなく岐阜県,三重県からも交通の便が良い名古屋駅前に事務所を置き,気軽にご相談していただける法律事務所となることを目指しています。

また,現代社会は非常に変化の激しい社会です。そして,個人や企業を取り巻く環境もめまぐるしく変わり,それに対応して法律も激しく変化しています。 このような現代社会で,個人や企業の法的ニーズにこたえて,適切かつ迅速にご依頼を解決していくためには,法律実務についての基本的な素養の研鑽に努めつつ,専門性を高めていくことが不可欠です。

そのため,3名の弁護士が,交通事故,遺言・相続,知的財産,労働問題などの特定分野をそれぞれ重点的に取り扱うことで,知識を深め,経験を蓄積し,深い専門性に裏打ちされたサービスを提供し,さらに新しい考え方や方法で先例の無い分野においても,たとえば企業のビジネスの創造につながるような法的サービスを創っていくことを目標としています。 また,名駅総合法律事務所では,原則として1つのご相談を弁護士2名で担当し,2名の弁護士が異なる観点からご相談内容を分析することで,より良い法的サービスを提供することを目標としています。

個々の弁護士の専門性を高め,チームとしてご相談内容を分析していくことで,ご依頼いただく皆様が持っている強い思いや利害に対し,弁護士として冷静に判断した結果をお伝えし,その上で忌憚なく話合いをさせていただくことで,思いや利害をより適切に実現できるものと考えています。

最新記事